環境地質学研究室 (Laboratory of Environmental Geology)

Cambodiaフィールド調査(2/18-2/24)

Cambodiaフィールド調査(2/18-2/24)

このエントリーをはてなブックマークに追加

アップが遅くなってしまいすみません。

 

2/18-2/24にカンボジアへフィールド調査へ佐藤先生・戸田さん・ロジーさんと行って参りました。

今回は松居さんの代わりにB3の浅井が同行させていただきました。

私にとって初めてのフィールド調査だったのでわからないことだらけでしたが先生方にたくさんのことを学ばせていただきいい経験ができました。

 

まずはじめにプノンペンにあるJICAのオフィスへ行き現地の情報などを聞きました。会議室でなぜか私が座長の席のようなところになってしまいただただずっとそわそわしていました…。

 

現地まではドライバーさんが運転してくれたのですが未舗装路だったり、ギリギリを攻めた追い越しがあったりとスリル満点でした。

カンボジアでは川魚を使った料理を食べることがよくあるそうで、この日はその魚を使ったつみれの鍋をいただきました。ハーブを使った独特の香りがしてとてもおいしかったです。

 

次の日からは調査を開始して、不法大規模金鉱山に行きました。何もない険しい道を車で2~3時間行くと調査地近くになって突然小さな村が現れて驚きました。都市からこんなに離れたところでも鉱山近くだと多くの人が生活しているのですね。

 

実際の調査風景です。このときは川に灰を入れてどのくらいpHの変化があったかを調べています。

私も機器の使い方を戸田さんに教えてもらいつつお手伝いさせていただきました。

 

画像小さくなっちゃったけど調査終了日に飲んだ謎のお酒がいまだに謎です。エネルギー鉱山省の方々、最後まで正体をちゃんと教えてくれませんでした。

 

最終日は自分が倒れてしまい皆さんに大変ご迷惑をおかけしてしまいましたが、普通はできない経験をさせていただいてとても濃い1週間を過ごすことができました。看護師のロジーさんのお姉さんにも病院でお世話になりました。

 

(朝ご飯のお店でいい雰囲気だったので思わず撮ってしまった写真)

 

文貴:浅井

 

«

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です