環境地質学研究室 (Laboratory of Environmental Geology)

千歳鉱山・手稲鉱山見学(2022/5/17) 

千歳鉱山・手稲鉱山見学(2022/5/17) 

このエントリーをはてなブックマークに追加

5/17日に寄附講座の富山先生、地圏の高野先生と同研究室の学生、そして当研究室の大竹先生、大友先生、Joseph、勝又で千歳鉱山・手稲鉱山の見学に行ってきました。

現場ではこれらの鉱山の管理を行っているエコマネジメント株式会社の職員さんに案内していただきました。また、水のpH調査やサンプリングも快諾してくださりました。

千歳鉱山では上部鉱水と下部鉱水が発生しており、両方の処理を行っている処理場なども見学しました。

千歳鉱山では安全を確保するため、なるべく人を坑道内に入れずに鉱水の処理を行おうとしていること、下部鉱水の廃水のために昔鉱石をとるため使用されていた坑道を使用していることなど

興味深い話を伺うことができました。また、Josephにとっては初めての巡検かつ水質サンプリングであったため、準備面などの課題は出たものの、今後に生かすことができる有意義な時間となりました。

 

 

 

 

 

 

 

午後には手稲鉱山にて見学を行いました。ここでも千歳鉱山と同様に、エコマネジメント株式会社さんが手稲鉱山から発生する鉱山廃水の処理を行っています。

ここでは鉱山に入っていくトンネルにマイクロバスに入り、鉱山サンプルを採取したほか、廃水処理場にて処理過程や実際に発生している沈殿物などを実際に見せてもらうなどしました。

私にとっても鉱山廃水を大きな施設を用いて処理している現場を見たのは初めてで、非常に新鮮でした。

また、Josephは鉱石をとる目的ではなく、鉱山廃水のためだけに大きな施設を運用していることに驚いていました。

 

最後に鉱山を案内してくださったエコマネジメント株式会社様、見学を企画していただいた富山先生はじめとする各先生方に深く感謝申し上げます。

 

(写真提供 : 富山先生)

(文責 : 勝又)

 

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です