深海調査研究船「かいれい」乗船 (10/18-31)

深海調査研究船「かいれい」乗船 (10/18-31)

このエントリーをはてなブックマークに追加

10/18-31にM1の池島が深海調査研究船である「かいれい」に乗船してきましたので報告します。

かいれいはJAMSTCが所有する深海調査船の1つでこんなやつです。

DSC03267DSC03270

大きくて切れちゃってるんで、申し訳ないですが想像で補ってください。全長106m、幅16mらしいです。

この船は海底地形調査であったり、地層探査であったりいろんな作業ができるんですが、今回は「かいこう」という無人探査船を沖縄トラフの深海におろして、熱水孔において流量測定や天然環境での実験、またサンプルの採取などを行いました。

DSC03373

上のやつが「かいこう」で、こういう無人探査船を遠隔操作し、作業を行いました。ちなみにこの「かいこう」はランチャーとビークル2つのマシンが合体してて、今回でいうと深海900mくらいで分離してビークルだけを海底まで降ろして作業を行います。

 

潜航中はこんな風に、ブリッジにてみんなで潜航の様子を確認してました。

InkedDSC03330_LI

いくつもディスプレイがあって、ロボットアニメみたいでカッコいいですね。

今まで海底熱水の研究をしていながらも、実際の姿を見たことがなかったので、初めてチムニーとそこから噴き出している大量の熱水をみたときはかなり感動しました。


でも熱水孔の周りに白いバクテリアマットがあったり、そこに住む上の画像みたいなゴエモンエビとかゴカイとかわんさかいて、ちょっと、いやかなり気持ち悪かったです。

DSC03465 DSC03513

こういう、がっつり硫化物があるサンプルやヒ素鉱物びっしりのサンプルの裏にもゴカイが大量に住んでたりします。。。

 

そして携帯の電波が通じず、一般的にやることがなく暇だとされる船で、唯一の楽しみであるご飯についてですが、もう最高でした。

一日あたり1500円程度、つまり一食500円しか払っていないのですが、ステーキが出たり、松茸入りのそうめんが出たりQOL爆上げでした。

IMG_7424 IMG_7430 IMG_7433 IMG_7483

そしてこの船はお酒もOKの船だったので、人によってはビール2ケース(48本)持ち込んでる人もいて夜も楽しく過ごしてました。

DSC03661

こういう普段体験できないことを経験出来て、かなり楽しく有意義でした。お世話になった方々に感謝いたします。

文責:池島

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です