南アフリカフィールド調査(9/2-9/13)

南アフリカフィールド調査(9/2-9/13)

このエントリーをはてなブックマークに追加

9/2-13に大竹先生、大友先生、Malesela、山内さん、雨宮で南アフリカへフィールド調査に行ってきました。

出張の前半はMaleselaの地元であるMokopaneに滞在し、Bushveld複合岩帯(世界屈指のクロムやレアアースの生産地)についてその成因や金属の濃集について学びました。

RIMG0007

コア観察の様子

 

P9050070

露頭観察にも連れて行ってもらえました

 

IMG_7972

Mokopane最終日にはMaleselaの実家にて夕飯を頂きました。

 

南アフリカ調査の後半はBarberton地域にて調査を行いました。

この地域は30億年以上前の岩石が保存されており、多くの研究者に研究されています。今回の調査では露頭観察とともに岩石試料のサンプリングを行いました。

P9090137

天気も良く、調査日和でした。

 

P9090139 IMG_7983

先生方もガンガン行ってました。

 

今回の調査は初めてのアフリカということもあり貴重な体験の連続でした。出張前はネット上の南アフリカの治安について書かれた記事でビビッていましたが実際に行ってみると出会った人はみんな優しい人たちでした。(もちろん、そうでない人がいそうなところは注意しました)

サンプリングした試料はしっかりと分析して成果を出せるように頑張りたいと思います。

 

文責:雨宮

 

 

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です