下川巡検(5/13~14)

下川巡検(5/13~14)

このエントリーをはてなブックマークに追加

5/13~5/14で下川鉱山に巡検に行ってきました。メンバーは以下の通りです。

大竹先生、富山先生(地圏)/雨宮さん、佐久間さん、島居さん(M1)

/池田、金田、松居(B4)

 

5/13

朝8時に札幌を出発し、下川鉱山に到着したのが13時でした。事務所内で鉱山の概要説明を受け、A,B二班に分かれて、A班(大竹先生、雨宮さん、池田、金田)は通洞坑見学、B班(富山先生、佐久間さん、島居さん、松居)は排水処理施設の見学に向かいました。一時間半のサンプル採取ののち、A班は排水処理施設へ、B班は通洞坑内に向かいました。両班とも通洞坑内は寒いというのが共通の感想でした。

 

P5130016

・通洞坑にて

 

 

夜は、大竹先生・富山先生を交えての懇親会?でした。非常に美味しい海鮮料理をいただいたのですが、あまりの美味しさに写真を撮るのを忘れてしまいました…

5/14

二日目は、全員で堆積場を見学しました。酸性排水が流れ出さないように様々な工夫がなされており、水処理を研究テーマとしている松居君はかなり感動していました。

image3

・感動しすぎて寝てしまった松居君

 

通洞坑内に入った経験がない方が多かったようで、非常に有意義な時間を過ごすことができたのではないかと思います。また個人的には、研究していくうえで重要なサンプルを採取することができ研究が前進するのではないかと感じています。

 

最後に、巡検を受け入れてくださった下川鉱山事業所の皆様、排水処理についてご指導下さった富山先生、そして、長距離の運転、サンプル採取など様々な面でご支援いただいた大竹先生に感謝申し上げます。

P5140037

 

 

文責:池田

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です