このエントリーをはてなブックマークに追加

国内学会発表

佐藤努:低温蛇紋岩化作用に学ぶ地球工学技術,日本地球惑星科学連合2009大会,幕張メッセ国際会議場,2009年5月16~21日
岡本浩紀,森本和也,安楽総太郎,佐藤努,米田哲朗:銅ケ丸休廃止鉱山廃水における銅、亜鉛の自然浄化機構,資源素材学会北海道支部,函館工業高等専門学校,2009年6月13~14日
中林亮,千野大輔,河原木千恵,佐藤努,米田哲朗,金子勝比古:X線CTを用いた変質ベントナイトおよび長石の微小構造解析,資源素材学会北海道支部,函館工業高等専門学校,2009年6月13~14日
坂東知哉,木村志照,森本和也,米田哲朗,佐藤努: 幌別硫黄鉱山における鉱石中のヒ素の存在状態と溶出特性,資源素材学会北海道支部,函館工業高等専門学校,2009年6月13~14日
三上昌人,長尾誠也,関宰,三上裕,福嶋正巳: 石狩川における粒子態有機物の特徴と移行挙動, 資源素材学会北海道支部,函館工業高等専門学校,2009年6月13~14日
渡邊脩斗,奈良禎太,金子勝比古,森大介,大和田仁,中西博:高強度高緻密コンクリートのサブクリティカル亀裂進展と長期強度予測,平成21年度資源,素材学会北海道支部会春季講演会, 函館工業高等専門学校, 2009年6月13~14
渡邊脩斗,奈良禎太,金子勝比古,森大介,大和田仁,中西博:高強度高緻密コンクリートのサブクリティカル亀裂進展と長期強度予測,平成21年度資源・素材学会北海道支部会春季講演会,函館工業高等専門学校,2009年6月13~14日
澤田昌孝,岡田哲実,中田英二,市原義久,奈良禎太:温度,湿度条件による堆積岩トンネルの不安定化のプロセス,土木学会平成21年度全国大会,第64回年次学術講演会, 福岡大学七隈キャンパス,2009年9月2日~4日
米田哲朗,坂東知哉,佐藤 努:XRDリートベルト法による鉱物定量分析の探査への適用について,資源・素材札幌2009 企画発表(「深部資源探査のための新しい要素技術開発とその統合化にむけて」),2009年9月
米田哲朗:南白老を中心とした北海道の重晶石鉱床とその開発,資源・素材札幌2009 企画発表(鉱業史),2009年9月
福田大祐,奈良禎太,森大介,金子勝比古:セメント系材料におけるひび割れ閉塞挙動について,資源,素材2009(北海道), 北海道大学高等教育機能開発総合センター,2009年9月8日~10日
加藤春實,奈良禎太,金子勝比古,平野享,佐藤隆司,塚本斉,北川有一:多面体試験片を利用した3次元弾性波速度測定による初期地圧評価-花崗岩の弾性波速度分布とDSCA法から求めたクラックパラメータの関係-,資源,素材2009(北海道), 北海道大学高等教育機能開発総合センター,2009年9月8日~10日
太田瞬輔,三上昌人,森本和也,安楽総太郎,佐藤努,米田哲朗: 実路施工された鉄鋼スラグ路盤材の変質と有害陰イオン種の挙動, 資源,素材2009(北海道), 北海道大学高等教育機能開発総合センター,2009年9月8日~10日
澤田昌孝,岡田哲実,中田英二,市原義久,奈良禎太:温度・湿度条件による堆積岩トンネルの不安定化のプロセス,土木学会平成21年度全国大会・第64回年次学術講演会,福岡大学七隈キャンパス(2009年9月)
福田大祐・奈良禎太・森大介・金子勝比古:セメント系材料におけるひび割れ閉塞挙動について,資源・素材2009,北海道大学高等教育機能開発総合センター(2009年9月)
渡邊脩斗・奈良禎太・金子勝比古:岩質材料のサブクリティカル亀裂進展と長期強度予測,資源・素材2009,北海道大学高等教育機能開発総合センター(2009年9月)
加藤春實・奈良禎太・金子勝比古・松木浩二・佐藤隆司・塚本斉・北川有一:多面体試験片を利用した3次元弾性波速度測定による初期地圧評価-花崗岩の弾性波速度分布とDSCA法から求めたクラックパラメータの関係-,資源・素材2009,北海道大学高等教育機能開発総合センター(2009年9月)
安楽総太郎,森本和也,佐藤努,米田哲朗:自然に学ぶ陰イオンの取り込みの長期安定性, 資源,素材2009(北海道), 北海道大学高等教育機能開発総合センター,2009年9月8日~10日
坂東知哉,米田哲朗,木村志照,森本和也,佐藤努:幌別硫黄鉱山における鉱石・変質岩中のヒ素の存在状態と溶出特性,鉱物科学会,北海道大学学術交流会館,2009年9月8日~10日
木工裕史,米田哲朗,佐藤努: 2,3の熱水系から産する含Mn緑泥石の化学組成変化,
日本鉱物科学会2009年会,北海道大学学術交流会館,2009年9月8~10日
鈴木啓三,佐藤努,米田哲朗:モンモリロナイト粒子のアスペクト比と懸濁液における粒子の会合構造,第53回粘土科学討論会,岩手大学,2009年9月10-11日
中林亮,千野大輔,河原木千恵,佐藤努,米田哲郎,金子勝比古: X線CTを用いたアルカリーベントナイト相互作用の観察, 第53回粘土科学討論会,岩手大学,2009年9月10-11日
岡本浩紀,森本和也,安楽総太郎,佐藤努,米田哲朗: 休廃止鉱山からの銅、亜鉛含有廃水における hydrowoodwarditeの生成 ―効率的で新しい廃水処理方法の開発のために―,粘土科学討論会,岩手大学,2009年9月10~11日
弘山郁,藤努,米田哲朗:組織や構造の異なる鉱物によるアミノ酸重合触媒作用と相対湿度の影響, 粘土科学討論会,岩手大学,2009年9月10~11日
森本和也,安楽総太郎,佐藤努,米田哲朗:オマーンオフィオライトにおける高アルカリ泉の湧出と二次鉱物の生成,日本地球化学会第56回年会,広島大学2009年9月15-17日

国際学会発表

Opiso E.M., Sato T., Morimoto K., Anraku S., Numako C. and Yoneda T., :Incorporation of Arsenic during the formation of Mg-bearing minerals at alkaline condition, Proceedings of the Sustainability through Resource Conservation and Recycling 2009, Cape Town, South Africa, April 4-5 2009
Keishiro Ishida, Tetsuro Yoneda, Tsutomu Sato, Shuji Tamamura : Mineralogical property and phosphate adsorption capacity of zeolitic rocks from Hokkaido, Japan, Proceedings of 3rd International Workshop and Conference on Earth Resources Technology 2009, 北海道大学学術交流会館,2009年5月13-14日
Tsutomu Sato, Sohtaro Anraku, Kasuya Morimoto and Teturo Yoneda:Earth engineering technology learnt from low temperature present‐day- serpentinization, 3rd International Workshop and Conference on Earth Resources Technology 2009, 北海道大学学術交流会館,2009年5月13-14日
E..M.Opiso,Tsutomu sato and Testuro Yoneda:Arsenic Immobilization by Mg-bearing Minerals at Alkaline pH Condition-Lessons Learnt from Natural Processes:Literature Review and Experimental Study, 3rd International Workshop and Conference on Earth Resources Technology 2009, 北海道大学学術交流会館,2009年5月13-14日
Daisuke Chino,Tsutomu Sato, Yusuke Otani, Ryo Nakabayashi, Chie Oda, Tetsuro Yoneda: Dissolution kinetics of smectite at hyperalkaline conditions, 3rd International Workshop and Conference on Earth Resources Technology 2009, 北海道大学学術交流会館,2009年5月13-14日
Hiroshi MOKKO, Tetsuro YONEDA and Tsutomu: Mineralogical properties of clay minerals from Toyoha geothermal and mining area, Hokkaido, 3rd International Workshop and Conference on Earth Resources Technology 2009, 北海道大学学術交流会館,2009年5月13-14日
Hiroki Okamoto,Kazuya Morimoto, Sohtaro Anraku,Tsutomu Sato and Teturo Yoneda:Natural attenuation of copper- and zinc-bearing mine drainage in the Dougamaru abondoned mine, 3rd International Workshop and Conference on Earth Resources Technology 2009, 北海道大学学術交流会館,2009年5月13-14日
Shunsuke, Ota ,Kasuya Morimoto,Sohtaro Anraku,Tsutomu Sato,Teturo Yoneda: Alternation and fluorine behavior of steel slag used as roadbed materials, 3rd International Workshop and Conference on Earth Resources Technology 2009, 北海道大学学術交流会館,2009年5月13-14日
Tomoya Bando,Yukinobu Kimura, Kazuya Morimoto,Tsutom sato,TetsuroYoneda:mineralogical analysis and leaching test of arsenic-bearing ore from Horobetsu sulfur mine, 3rd International Workshop and Conference on Earth Resources Technology 2009, 北海道大学学術交流会館,2009年5月13-14日, 3rd International Workshop and Conference on Earth Resources Technology 2009, 北海道大学学術交流会館,2009年5月13-14日
Kaori Hiroyama,Yukie Ota,Tsutomu Sato,Tetsuro Yoneda: The amino acid polymerization catalysis on several mineral surfaces under controlled relative humidity, , 3rd International Workshop and Conference on Earth Resources Technology 2009, 北海道大学学術交流会館,2009年5月13-14日, 3rd International Workshop and Conference on Earth Resources Technology 2009, 北海道大学学術交流会館,2009年5月13-14日
R. Nakabayashi, C. Kawaragi, D. Chino, T. Sato, T. Yoneda, K. Kaneko: Microstructural analysis of the altered bentonite and feldspar by X-ray computed tomography., 3rd International Workshop and Conference on Earth Resources Technology 2009, 北海道大学学術交流会館,2009年5月13-14日,
Pich Bunchoeun,Tsutomu sato,Tetsuro Yoneda:Occurrence of Arsenic in Cambodian Groundwater:Critical Review and Experimental Study, 3rd International Workshop and Conference on Earth Resources Technology 2009, 北海道大学学術交流会館,2009年5月13-14日
Opiso E.M., Sato T., Morimoto K., Anraku S., Numako C. and Yoneda T., Arsenic Immobilization by Mg-bearing Minerals at Alkaline pH Condition: Lessons Learnt from Natural Processes, 3rd International Workshop and Conference on Earth Resources Technology 2009, 北海道大学学術交流会館,2009年5月13-14日
Y. Nara, T. Yoneda and K. Kaneko: Effect of the relative humidity on subcritical crack growth in sandstone, 71th EAGE Conference & Exhibition incorporating SPE EUROPEC 2009 (Amsterdam 2009), Amsterdam, the Netherlands, June 8-11, 2009
Yoneda Tetsuro, Mokko Hiroshi, Sato Tsutomu : Chemical composition of chlorite associated with some hydrothermal vein-type deposits in Japan, 14th International clay conference, Castellaneta Marina, Italy,2009年6月14-20日
Tsutomu Sato, Hideki Takayama,Daisuke Chino , Ryo Nakabayashi, Chie Oda, Tetsuro Yoneda :Effect of compaction on dissolution rate of smectite under hyperalkaline water, 14th International clay conference, Castellaneta Marina, Italy,2009年6月14-20日
Daisuke Chino,Tsutomu Sato, Yusuke Otani, Ryo nakabayashi, Chie Oda, Tetsuro Yoneda: Effect of aqueous Al and Si? concentration on? smectite dissolution kinetices at hyperalkaline conditions,14th International clay conference, Castellaneta Marina, Italy,2009年6月14-20日
Kazuya Morimoto, Tsutomu Sato, Sohtaro Anraku, Tetsuro Yoneda: ADSORPTION MECHANISMS OF INORGANIC ANIONS ON HYDROTALCITE-LIKE COMPOUNDS AND THEIR POST-ADSORPTION BEHAVIORS, 14th International clay conference, Castellaneta Marina, Italy,2009年6月14-20日
Sato, T., Sohtaro, A., Morimoto, K. and Yoneda, T: Earth engineering technology learnt from acid mine drainage and low temperature present-day serpentinization, The International Conference Earth Sciecne and Technology, Phoenix Hotel, Yogyakarta, Indonesia,2009年8月6‐7日
T. Sato, S. Anraku, K. Morimoto and T. Yoneda: Earth engineering technology learnt from low temperature serpentinization, 2nd AUN/SEED-Net Geological Engineering Regional Conference and Earth Science International Conference, Manila, the Philippines, ,2009年8月27‐28日
Y. Nara, P. Meredith, T. Yoneda and K. Kaneko: Effect of pressure on permeability and elastic wave velocities in macro-fractured rock, 8th Euro Conference of Rock Physics & Geomechanics, Ascona, Switzerland, September 13-18, 2009
Y. Watanabe, Y. Nara, D. Mori, H. Owada, H. Nakanishi and K. Kaneko: Subcritical crack growth and long-term strength of rocklike materials, 2009 Korea-Japan Joint Symposium on Rock Engineering, Suwon, Korea, October 22-23, 2009
Y. Nara, T. Yoneda and K. Kaneko: Effect of humidity on fracture toughness and slow crack growth in sandstone, ISRM Regional Symposium EUROCK 2009, Dubrovnik, Croatia, October 29-31, 2009
Anraku S., Morimoto K., Sato T. and Yoneda T:Formation of secondary minerals and uptake of various anions under naturally-occurring hyperalkaline conditions in Oman.12th International Conference on Environmental Remediation and Radioactive Waste Management, Liverpool, UK 2009年10月10日-15日
D. Fukuda, Y. Nara, D. Mori, H. Owada and K. Kaneko: Sealing behavior of fracture in cementitious material with Micro-Focus X-ray CT, New Orleans, USA, March 1-3, 2010

論文

奈良禎太,米田哲朗,金子勝比古 (2009): 火成岩のサブクリティカルき裂進展に及ぼす湿度の影響, Journal of MMIJ, Vol.125, No.2, pp. 57-61.
奈良禎太,森本和也,米田哲朗,金子勝比古 (2009): 砂岩のサブクリティカルき裂進展に及ぼす湿度の影響, Journal of MMIJ, Vol.125, No.4,5, pp.138-145.
奈良禎太,高田雅史,森大介,大和田仁,米田哲朗,金子勝比古 (2009): 岩石と高強度高緻密コンクリートにおけるサブクリティカルき裂進展と長期強度, 材料, Vol.58, No.6, pp.525-532.
Y. Nara, M. Takada, T. Igarashi, N. Hiroyoshi and K. Kaneko (2009): Subcritical crack growth in rocks in an aqueous environment, Exploration Geophysics, Vol.40, No.1, pp.163-171